2005年11月10日

初押しは買い。

これは明るいは言葉ですし、経験からも確かにそうだなぁ。と思えます。「特に、上昇相場で起こる一回目の値下がりは、すぐに上昇に転ずる可能性が高く絶好の買い場になる。」ここで振り落とされるようなチキンハートでは困ります。強気で追撃買いをかけるくらい銘柄に惚れ込みましょう!それくらい良く研究しましょうネ。

この格言は、かなり実践的で当てはまる例も多く、参考になると思います。上昇相場において、株価が一時的に下がることを「押し」といいます。
どんな相場でも株価が一本調子で上がることはありえず、必ず途中で押し目がはいります。

この格言の主張は、明解です。テクニカル・アナリストみたいな人は、昔からいたのですね。
しかし、初押しを待っていると、「押し目待ちに押し目なし」になるかもしれませんよ。
posted by 管理人 at 17:38| Comment(0) | 株用語辞典(は行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。