2005年11月10日

牛を馬に乗り換える。

株価の急激な上昇を確信した株を見つけたら、他の持ち株を処分しても購入しましょう。そして一度飛び乗ったら、振り落としに負けないようにしっかりと馬にしがみつきましょう。うだつの上がらない歩みの遅い牛を捨て、俊足の馬に乗り換えたほうが、楽しいですね。同じように株で最大の利益を上げるには、値動きの少ない株から暴騰する株に乗り換えればよいのです。

しかし、材料は仕立て方次第で高い評価にも無反応にもなります。
株は需給です。理由のいかんにより、仕掛けている筋にちょうちんがつけば、あとは何処で売り抜けるかの見極めです。

「牛に馬を乗り換える。」(優れたものを捨て劣ったものを拾ってしまう愚かな行為の例え)ことに結果としてならないように。長期的に持続して成長をなしとげ、そのリターンを自社株に反映できる会社こそ名馬といえるでしょう。
posted by 管理人 at 17:56| Comment(0) | 株用語辞典(あ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。