2005年11月10日

麦わら帽子は、冬に買え。

安く買って、高く売る。それが商いです。「株も人気のない安いときに買い、皆が欲しがる高いときに売るのが基本です。」とわかっていてもなかなかできることではありませんネ。すべて物の値段は、需要と供給のバランスによって決まります。麦わら帽子は、陽射しの強い夏場に高く売れますが、夏も盛りを過ぎれば無用の長物。冬がくる前にお払い箱です。株も旬はとても短いですよネ。
posted by 管理人 at 17:58| Comment(0) | 株用語辞典(ま行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。