2005年11月11日

アクティブ運用

運用資金を預かるファンドマネージャーの技量に裁量を委ねるより
自由度の高い積極的運用方法分散投資戦略の一つ。インデックス・ファンドなど、TOPIXや日経平均などのベンチマークのにできるだけ近い連動を目指し、そのリスクとリターン特性をもつポートフォリオを構築するパッ シブ運用に対し、ファンドマネージャー(運用担当者)が独自の見通しや技術を駆使して、ベンチマークとは異なるリスク・リターン特性、あるいはそれを上回る運用成績をあげることを目標とするポートフォリオを構築する運用。 高い運用効率を期待できる銘柄を、ファンドマネージャーの情報収集力・分析力により選択して銘柄の組み合わせ、所有株数の目録を作成していく運用法で、高度な分析力が要求されます。巨額の運用資金を動かすことにより、時として個別銘柄はもとより相場のトレンドをもうごかす力を発揮することもある。
posted by 管理人 at 14:02| Comment(0) | 株用語辞典(あ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。