2005年11月11日

相場の器用貧乏

場の流れをうまく泳いで、トレーディングできているように思うが利幅の割りにリスクは
非常に高い。続ければ続けるほど累積で負けは込む。小手先を利かせて頻繁に売買繰り返していては、目先の小幅な利益はあげても大きな収穫は期待できない。しかも上げ相場、下げ相場両方を、とろうと欲ばってみても、いかに名人といえども勝ち続けるのは不可能。空売りのふみ上げ相場で再起不能まで追い詰められることもある。結局は苦労の割りに実入りが少ない。それどころか、一発でそれまでの利益をすっかり吐き出すことにもなる。
posted by 管理人 at 14:03| Comment(0) | 株用語辞典(さ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。