2005年11月15日

売り建て玉

信用取引や先物取引、オプション取引にて売付けをして、まだ決済をしていないもののこと。先に売り決めているので、買い戻すか現物を引き渡して決済しなければならない。【建玉】信用取引・先物取引・オプション取引において、未決済になっている契約総数のこと。玉ともいう。売り建て玉と買い建て玉がある。ある契約の建玉が1枚あるということは、その契約に関して一人の売り手と買い手がいることを意味する。
posted by 管理人 at 01:08| Comment(0) | 株用語辞典(あ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。