2005年11月16日

外国投資信託

外国の法令にもとづいて外国において、設定された投資信託をさす。会社型と契約型に大別される。
日本株で運用される投資信託でも外国で設定されたものは「外国投資信託」であり、外国の株式・債券等で運用される投資信託でも日本で設定されたものは「国内投資信託」となる。

海外では日本と運用規制が異なるため、いずれも投資に対する税金が低い国で組成し管理するなど優位性を狙ったルクセンブルク籍や、ケイマン籍で設定されているものが多いなど、日本では設定できない種類の商品を設定することができる。外貨MMFなどは代表的な外国投資信託である。
posted by 管理人 at 01:04| Comment(0) | 株用語辞典(あ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。