2005年11月19日

稼ぐ株式投資 最初の一歩

今、なぜ株式投資なのか?」をテーマに、株式投資の基本から応用まで、ただ目先の売り買いにこだわらず、「稼ぐ株式投資 最初の一歩」と題し、貴方の株式投資の実力と実績が格段にアップすることを目的に書き上げることが出来ました。また、初心者の方にも株式投資の最初の一歩を踏み出すことが出来る、
教科書的存在」になりうると自負しております。



稼ぐ株式投資 最初の一歩【Bee Family】


 第1章 貴方が株で儲けるための絶対必要な原則

 第2章 株価の上がり下がりはお金の流れで決まる

 第3章 貴方に合う投資法は

 第4章 貴方が行う投資法によって銘柄選択は異なる

 第5章 貴方が銘柄(企業)の価値を分析する方法

 第6章 貴方が儲けるにはどんな分析法がある?

 第7章 貴方も下げ相場で儲けよう

 第8章 貴方を勝利に導く「安全な仕手株発掘」チェックリスト

 第9章 貴方を株式長者に導く丸秘ノウハウ集
株式投資はロマンです。
 貴方のやり方次第では、思いもよらない大金持ちになる可能性を秘めています。世界の大金持ちの大部分の人は、株式投資で財をなした人が多いことはあまり知られていませんが、実はあの有名なアメリカの大統領ジョン・F・ケネディーの先祖も株式で財をなした一族です。
 アメリカンドリームを地で行く人々の多くが、その財を成していく過程で少なくとも実業の他に、株式投資が果たした役割は大きいのです。
 とかく日本では、お金の話をタブー視する向きも多いし、「倹約を美徳」とする思想は我々日本人の心のDNAとして焼き付けられているように思われます。
 その顕著な例は、総額800兆円の預貯金をもつ日本人の個人は、100人に7人しか株式投資をしていないのに対して、アメリカ人は2人に1人が
 株式投資をやっているのです。
 しかしながら、最近日本でも、IT長者のような人々も出現するようになり、金持ちに対する社会の見方も一昔前とは随分変わってきています。
 これからの日本の先行きを考えるに、自己責任というか「自分の事は自分で」という風潮は強まって行くように思われます。
 そんな社会の流れの中、貴方がご自分の資産を増やして行く方法として、株式投資は、少なくとも最高の手段のうちの一つということが言えます。
 その株式投資で、貴方が、少しでも安全に道を誤ることなく、より大きな利益を効率的に実現できるようにこのe-Bookは企画・編集されたものです。
 株式投資に対する「考え方」から「テクニック」までをマスターして頂き、ご自分のものとして頂ければ、必ずや貴方の投資成績は大きく伸びて行くと確信しております。
 それでは一緒に、「株式長者」への道を、確実に、一歩づつ歩み始めましょう。


posted by 管理人 at 00:30| Comment(0) | 人生一発大逆転!特別情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。