2005年11月19日

関連会社

株式会社が、出資、人事、資金、技術、取引等の関係を通じて、子会社以外の他の会社の財務、営業、事業の方針について重要な影響を与えることができる場合における当該子会社以外の会社のことを関連会社という。
証券取引法の財務諸表等規則においては、定義が詳細に規定されている。
持株基準=形式基準
子会社以外の会社の議決権の20%以上を所有していること
支配力基準=実質基準
子会社以外の会社の議決権の15%以上20%未満の場合でも関連会社となることがある
posted by 管理人 at 00:47| Comment(0) | 株用語辞典(か行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。