2005年11月19日

監理ポスト

証券取引所は上場廃止となる恐れがある会社の有価証券につき、その事実を一般投資家に周知徹底させるために、専用の取引ポストを設置し売買取引を行なわせる。この取引ポストのことを監理ポストという。
監理ポストにおける売買取引の期間は、上場有価証券の種類によって区分されているが、普通株式の場合、株券上場廃止基準に定められた期間の最終日の翌日または証券取引所が必要と認めた日から証券取引所が株券上場廃止基準に該当するかどうかを認定した日までとなっている。
posted by 管理人 at 00:49| Comment(0) | 株用語辞典(か行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。